『いさむ』の歴史

『いさむ』の創業は大正十三年。初代・勇次郎が食堂『勇亭』(いさむてい)を若宮大路に開く。場所は現在の三菱東京UFJ銀行鎌倉支店の駐車場。
(昭和二十年代に使っていた看板)

その後、昭和三十九年に『勇亭』から『銘酒コーナーいさむ』に改名。
(映っているのは二代目おかみ)

昭和四十二年、若宮大路から小町通りの中ほどに移転。
(写真は平成9年頃のもの)

平成十三年、小町通りから一本、左手の路地裏に入った現在の場所に移転。『銘酒コーナーいさむ』から『肴と酒の店いさむ』に。現在は三代目おかみが切り盛りしています。